• 商品名
  • arm lamp
  • ブランド
  • midgard
  • 管理番号
  • lmp177
  • 配送
  • 160サイズ
  • Germany
  • 価格
  • OUT OF SERVICE
  • 在庫数
  • 0

arm lamp

ドイツ、Midgardの古いアームランプです。

1930年代。

bauhaus初代校長グロピウスも愛用していたことでも有名なMidgard。

初期のものほどデザイン性の豊かなものが多く、本国でもなかなか手に入りづらいです。


電球の口金サイズははE26。
最も日本で普及しているサイズです。

最大出力60Wまでの電球をご使用くださいませ。


シェードに若干スレ跡、ペイントロスがございますが、年代等考慮しするととても良い状態です。


ベースは180°回転し、アーム、シェードの可動域がとても広いランプです。

特にmidgardのパーツはとても精巧でネジ山などもとてもキレイで、日本のネジ規格では代用できない物が多く、ネジ専門店でもその精巧な造りに専門職の方たちが感嘆してコレはないわ.....といわれてしまいます。

これだけ時を経ても、とても素晴らしい可動が可能なのは、パーツひとつとっても妥協がないものづくりをしているからこそだと思われます。

ドイツのランプは他国のものより精巧でありますが、midgard(初期のもの)は、その中でも群を抜いて素晴らしいです。

(リワイヤはrademacherの次に大変です。)











ご不明な点はお気軽にお問い合わせくださいませ。

シェード径...162mm

アームの長さ...390mm/580mm

ベースからアーム...120mm